Iyokan’s blog

書くこと大好き、介護士です。日々、思うことを綴っていきたいと思います。

今年の風物詩。

私の職場でも、豪華なお弁当が配布された。

 

通常なら、11月・12月は忘年会が行われる予定であった。

 

といっても私は、一度も参加したことがない。というのも、プライベートの時間まで職場の人たちと行動したくない・・・というのが理由・・・というちょいとひねくれ者なのかもしれない。

 

楽しい飲み会は、好きな人たち同士でしたい派なのである。

 

今年は、コロナウイルスの影響で忘年会は中止。その代わりに、日々の勤労感謝を込めて、無償でお弁当が配布された。

 

それは、有難く頂く。

 

無料配布されるお弁当なんて、安物で美味しくはないんだろうな・・・と完全に馬鹿にしていた。

 

ところが開けてびっくり。

 

f:id:Iyokan:20201229184440j:image
f:id:Iyokan:20201229184436j:image

二重箱の中には、おかずがぎっしり。味付けもしっかりしていて、とても美味しいお弁当だった。

 

人との距離間が出来て、日常が変わってしまっているけど、こういう❝忘年会❞もありだと、私は思った。